いまさら聞けないクレカの国際ブランドって?

2012年09月05日(水)

当サイトで紹介している数百のクレジットカードには
99%がこの国際ブランドがついています。
国際ブランドとは先に何かとお答えしますと、
「VISA」「MASTER」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」「Diners Club」
の5つをさします。

国際ブランド

ここに入っているのがブランドです。
クレジットカードの国際ブランドはどこのもっているの?
と聞かれた時はここを確認すればわかります。
この国際ブランドと例えば銀行やスーパーや航空会社が提携して、
●●●●VISAカード、JCB●●●カードといったように色々な
クレジットカードが登場しているのです。
なので、基本的に今日本で手に入るクレジットカードは基本的に
この5大国際ブランドがあるものばかりであると考えて下さい。

以上が国際ブランドです!と終わりたいところですがコラムとしては
これで終わってはさみしいのでもう少し詳しくご案内いたしますね。

最近では日本国内のクレジットカード決済が可能な街のお店であれば
ほぼ5つの国際ブランドであれば利用可能なのでどこのを持っていても
不便に思うことはないと思います。

ではどれでもいいのでしょうか?
いいといえばそうなのですが現在のそれぞれの状況などをまとめてみました
ので参考までにご覧下さい。

VISA VISA

世界での普及率はVISAがTOP
この記事を書いている現時点ではVISAが世界的にNO,1のシェアを誇っています。

 世界でも、勿論日本でも使いやすい国際ブランドです。

日本ですと三井住友VISAというイメージが強いかと思いますが
実はVISAは三井住友さんのものではないです。ですが、
VISAといえば三井住友!というブランドイメージが確立しているので
すごいですね。

Official Site

マスターカード MASTER

VISAに次いで発行枚数が多い国際ブランドです。
マスターカードも世界210を超える国や地域で愛されている国際ブランドです。
3,330万以上の加盟店ネットワークがあります。

Official Site

JCB JCB

JCBは日本代表!日本で唯一の国際ブランドです。
加盟店は日本が中心で世界では使いずらいのでは?
と思われがちです。

ですが、着実に加盟店などを増やし使いやすくなってきているのもまた
事実です。例えば「アメリカ550万店以上でJCBカードが利用可能に![外部リンク]
にて紹介されている通り、Discover Financial Services(アメリカの大手カード会社)のディスカバーカード取扱店 でもJCBカードが使えるようになっています。
CMでいうとおりJCBが世界NO,1になったら日本としても嬉しいですね。

Official Site

アメリカンエキスプレス AMERICAN EXPRESS

アメックスの愛称でステイタス性が高いブランドとして認知されています。
最近ですと提携のクレジットカードでアメックスにも関わらず年会費がおさえめの
ものも登場しています。 

Official Site

ダイナースクラブ Diners Club

一般的に5つの国際ブランドのうちで
最もブランド力があるのがDinersだ。という方が多いです。
富裕層の方経営者の方などの取得率が高いです。

Official Site

中国でクレジットカード

5大ブランドを持っていればほぼ世界で使える!
というのはそうといえばそうなのですが、
やはり例外はあります。

その中でも一番やっかいなのが中国です。
中国というと色々なものが、世界でNO,1のシェアを誇っているものが
例外になる国としても有名ですね。(日本もそうといえばそうですが)

中国では「銀聯(ぎんれん)」というブランドが
中国国内ですと圧倒的なシェアを誇っています。
英語での表記はChina UnionPayと記載されています。

こちらはMUFGカード三井住友VISAなどの銀行系のクレジットカード会社さんが
クレジットカードお申し込み時などに同時発行等をしてくれたりします。

銀聯(ぎんれん)ブランドのカード

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は国際ブランド5大ブランドを知って頂く為のコラムになりますので
このクレジットカードが良いなどの情報が少なかったかと思います。
そこまで必要な情報でもありませんが、今更聞くのが恥ずかしいと
感じる方で国際ブランドってなんだっけ?と忘れてしまった時はぜひもう一度
このページに訪れて頂ければ嬉しいです。

検討中リスト

検討中リストはありません

検討中リストを閉じる