HOME > 日常生活を得する > 公共料金をポイントに変える

公共料金をポイントに変える

電気、水道、ガスなどをクレジットカードで支払えるってご存知でしたか?
ライフラインとも言われる人生に欠かせない支払をクレジットカードで支払えればどんなに良いか?電力会社や各公共料金のHPに詳細はのっていますので詳細はご確認いただければと思いますが、 単純にクレカで引き落としの設定をしておけば各クレジットカードのポイントが貯まります。ほんとうにクレカで支払いをしていないのはもったいないので公共料金用の2枚目のクレカとして発行するのも良し。初めての方でもよし。だと思います。
この一覧ページは、ポイントの還元率、ポイントが基本的に貯まりやすい優秀なクレジットカードを抜粋してみました。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

ブランド

VISA

電子マネー

iD(アイディ)

18歳~25歳の方まで限定!
あの三井住友VISAから登場した今かなり注目の一枚です。
通常よりもポイントが2倍貯まるのに初年度の年会費が無料です。

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 10~80万円(学生:10~30万円) 年会費 発行手数料
無料 1,250円(税別)
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 ワールドプレゼント 最短3営業日
付与率 0.2%
還元率 0.6%~1%
  • 学生OKのクレカ
  • 初年度無料
  • ショッピング保険

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

楽天カード

楽天カード

ブランド

VISAマスターカードJCB

電子マネー

Edy(エディ)

楽天カードはクレジットカードがお得です!楽天モールでお得になるのは当たり前!100円で1ポイントが貯まる(楽天以外での利用もOK)

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 10万円~100万円 年会費 発行手数料
無料 無料 525円 無料
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 楽天スーパーポイント 1週間程度
付与率 1%~3%
還元率 0.5%~3%
  • 初年度無料
  • 永久無料(条件付き含む)
  • 海外旅行保険付
  • ショッピング保険

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

ブランド

VISAマスターカードJCB

電子マネー

iD(アイディ) Edy(エディ)

使えば使うほどお得度が進化するクレジットカード。
誕生日月ポイント5倍 等のキャンペーン的なポイントシステムも多数あります。

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 10~200万円 年会費 発行手数料
無料 無料 無料 無料
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 LIFEサンクスプレゼント 最短3営業日
付与率 0.1%~0.2%
還元率 0.5~3.3%
  • 学生OKのクレカ
  • 初年度無料
  • 永久無料(条件付き含む)

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード

ブランド

VISAJCB

電子マネー

Edy(エディ)

業界最高水準の高還元率クレジットカード!

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 40万円~60万円 年会費 発行手数料
無料 1,575円 無料 無料
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 KAMPO STYLE CLUB ポイント 2週間程度
付与率 0.35%~0.45%
還元率 1.75%~4.5%
  • 初年度無料

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

イオン銀行一体型のイオンカードセレクト

イオン銀行一体型のイオンカードセレクト

ブランド

VISAマスターカードJCB

電子マネー

iD(アイディ)

イオンバンクの口座とイオンのクレジットカードが1枚でほしい方に大人気!公共料金も(一部)イオンバンクの口座振替で同時にWAONポイントがついてくる!

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 審査による 年会費 発行手数料
無料 無料 無料 無料
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 ときめきポイント 3週間程度
付与率 0.5%~2.5%
還元率 0.25%~2.5%
  • 初年度無料
  • 永久無料(条件付き含む)

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

公共のクレジットカードは 厳密にいうと専門というものがありません。 今回紹介させて頂いたのは当サイトの中でも 人気でポイントのデフォルトの還元率が高いものを ピックアップしています。
もしこちらのページにてあまり気に入ったものがないなー とお考えの方は、一旦別の目的でクレジットカードを さがされてみても良いかと思います。
例えばですが、当サイトの他のカテゴリーで紹介している クレジットカードから好きな一枚を見つけて頂き そのカードが公共料金の支払いがOKなのかなどを 見て頂ければOKかと思います。