法人化したら口座と一緒にクレジットカード

2012年09月19日(水)

ここ数年、法人は●●年以内に資本金を1000万円にしなければ
いけないといった規制がなくなり、独立がしやすくなった
とおもいます。

学生を卒業してすぐに起業した。
長年貯めていたアイディアを形にしたく安定した地位を捨て起業した。等々
理由は様々だと思いますが、
動き始めは少人数で始める会社さんが多いのではないかと思います。

法人化もクレカでお得 そこで今回は法人化したら是非
クレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

ということをご提案したいと思います。
当サイトの運営元も勿論ですが、
ほぼクレジットカード管理にしています。
そこで、当サイトの経理担当がクレジットカードで
経費をできる限りまとめてお得になったよという点を
3つご紹介します。

キャッシュフローが良くなった

振込みより迅速 手数料ナシ 引き落としは後日 クレジットカードであれば、その時利用したお金が、
30~45日サイクルなどで引き落としされますので
キャッシュフローも良くなります。

例えば広告費。
ホームページとインターネット広告で
商品を売っていくとなる場合運用がしやすいのです。
きちんと管理は必要ですが、
キャッシュを最大限に利用できます。
インターネットの広告ですと大体のサービスが
入金の後に入金処理をするシステムがあり
処理後入金額を確認してくれるのですが
まず銀行振込みよりも早いですし
振込手数料も取られないという点だけでも利点になります。

振込みだとキャッシュに不安ということがあっても
クレジットカードなら引き落としが先なので、売上の調子が良い月などは
ある程度まで使うことができるという点はスピードが命のビジネスでは
かなりのメリットに働くと思います。

クレジットカードで経費を一本化

業務を簡略化 会社を始めると自社のサービスや
製品を作ることに専念したいのに
経理や税金などの作業が意外と面倒で
時間を取られる
ということがあるとおもいます。
少なくなればかなり楽になりませんでしょうか?

すべてがクレジットカードでの取引とまではいかなくとも
先ほどの広告費や取引先との交際費などの管理が
クレジットカードでかなり楽になります。

ポイントがたまってお得

tたまったポイントで骨休め クレジットカードで経費を管理すると、
個人ではちょっとありえないくらいのポイントが貯まります。
経営者の方がそのままポイントを
ちょっとしたほねやすめの温泉などに利用するもよし。
スタッフに還元する為にポイントをお肉に交換するもよしです。

いいねー。と思われた経理担当者さんや経営者の方は
ビジネスカードに掲載しているクレジットカードがビジネスに最適ですのでおすすめです。

まとめ

クレジットカードでなければ絶対にいけないということはありませんが、 せっかくこれだけ便利になるのとお得になるという点があるわけですから 使わない手はないと思います。
是非、会社の相棒となるぴったりのクレカを手に入れて下さいね。

このコラムを読んだ方は ↓↓↓↓も見ています。

検討中リスト

検討中リストはありません

検討中リストを閉じる