HOME > 発行元会社名 > JR東日本[ビューカード]

JR東日本[ビューカード]

JR東日本グループのクレジットカード会社である株式会社ビューカードが発行する「ビューカード」のご紹介です。ビューカードの特徴はやはりビューカードのSuicaとの連携がとれる点。Suicaとリンクさせることが出来る為、Suicaの残金が少なくなってくるとオートチャージで自動的にチャージができたりします。うっかり残金がなくなっていても改札であたふたすることもなく、忙しい通勤・通学時もスイスイです!

勿論ポイントも溜まるので溜まったポイントをSuicaにチャージして利用することが可能です。株式会社ビューカードと提携の他社発行ビューカードも掲載しています。

JALカードクラブAカード

JALカードクラブAカード

ブランド

VISAマスターカードJCB

電子マネー

PASMO(パスモ) Suica(スイカ)

普通のJALカードよりもワンランク上の充実したサービス、付帯保険等

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 10万~50万円 年会費 発行手数料
10,500円 10,500円 無料 無料
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 JALマイレージバンク 3週間程度
付与率 0.5%~1%
還元率 0.5%~1%
  • 海外旅行保険付
  • 国内旅行保険付
  • ショッピング保険

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ブランド

VISA

電子マネー

Suica(スイカ) iD(アイディ) Edy(エディ)

ANAマイルを貯めたいと思っているJR東日本ユーザーにおすすめ!

年会費 利用限度額 ETCカード
初年度 次年度 10万円~80万円 年会費 発行手数料
無料 2100円 無料 525円
ポイントプログラム カード発行の目安
貯まるポイント名 ワールドプレゼント 2週間程度
付与率 0.1%
還元率 0.25%~1%
  • 初年度無料
  • 海外旅行保険付

詳細はこちらから

公式サイトはこちら

ビューカードはとても実用的なクレジットカードの中の一つですのでもしこの中に気になる一枚があれば 悪いことはいいませんので是非検討中の一枚に加えて頂くことをおすすめします。
特にですがイオンSuicaカードに関しては年会費が無料ですのでイオンによくいく主婦の方等でSuicaが必要な方はまず損はない一枚ですので編集部からすると申し込まないのはもったいないといったレベルだと思います。
ほかのクレカに関しても最初に申し上げた通りビューカードは利便性が高いので、多少年会費がかかっても本当にお勧めのクレジットカードだと思います。